Singaporeで駐夫生活中の地方公務員のつぶやき。

PROFILE

noah / ノア

大学新卒でSIerに就職→首都圏の市役所で経営企画や生活保護ケースワーカーを務めたのち、2018年末、妻の転勤にあわせ、配偶者同行休業制度を活用し、シンガポールへ。”駐妻”ならぬ”駐夫”に。滞在中の副業として現地採用で新卒入社した企業のシンガポール法人に出戻りを果たしつつ、新たなキャリアを模索中。